20代後半 フリーター正社員就職

*

20代後半 フリーター就職

20代後半フリーターは正社員就職は難しい?

気がつけば27歳など20代後半になっていた・・・というフリーターの方も多いのではないでしょうか。

焦って就職活動をしてみたものの、なかなか内定が出ないままに年を重ね29歳。
30歳の誕生日を迎える前には正社員として就職先を決めたいけれど・・・という方もいるのではと思います。

就職活動は確かに20代前半、特に職歴なし・未経験から正社員就職を目指す場合には有利です。
しかし、20代後半だから就職ができない、という訳ではありません。

高卒や大学中退だから就職出来ない、といったこともありません。

就職活動の仕方を変えてみる事で、短期間で内定獲得、就職先が決まるフリーターの方は少なくありません。

フリーターを脱出するために、20代の間はこれから成功率の高い就職活動をするためのいくつかの方法を選ぶ事が出来ます。

フリーターから正社員就職を目指す際に、就職成功率の高いオススメの方法などをご紹介しています。

フリーターの就職、ポイントは年齢

フリーターからの就職、どうしよう・・・。

学校を卒業して就職が決まらずにフリーターへ、高校や大学を卒業して就職したものの退職してフリーター生活へ突入、気がつけばもう30歳目前・・・という方もいるかもしれません。

アルバイトを頑張っていると、1日が過ぎるのが早いですし、時間があっという間に過ぎますよね。
20代前半の頃はいつでも仕事決まるし、と思っていた方も20代後半になると焦りを覚える方は多いようです。

フリーターになった理由というのは人それぞれと思います。

大学卒業時に就職先が決まっていなかった。

大学中退、特にやりたい仕事もなかったのでフリーターに。

正社員就職したけれど、2ヶ月で退職してしまった。それからフリーター。

専門学校を中退してフリーター。

売り手市場とは言われますが、現状では、まだまだフリーターから正社員へ就職するのは厳しいです。
フリーターから正社員への就職率は3割程度、といわれます。
1年、2年とフリーター歴が長くなると、就職率は下がりますし女性フリーターの就職率はさらに低いです。

しかし、フリーターから中途採用される方もいます。

厳しい就職活動を成功させて、正社員として就職、転職している人がいることも事実ですよね。

職歴なし・未経験。

フリーターから正社員に就職するための年齢のポイント、というのがあるのだそうです。

その年齢とは、25歳、27歳、29歳、なのだそうです。

この年齢を区切りとして、未経験OKの正社員求人が減ってきます。

20代だから就職しやすい、というのは事実ですが選択肢(正社員求人)は年齢を重ねると共に、確実に減ってきます。

29歳と30歳の差は1歳ではありますが、非常に大きいです。

30歳という年齢を境に、フリーターとしてアルバイト採用が厳しくなったり、正社員としての中途採用応募が厳しくなったりしますよね。

書類選考の通過率も目に見えて悪くなってくる方も多いでしょう。

実際に、フリーター、ニートから正社員への就職活動をした人たちの体験としても、20代後半、28歳、29歳、30歳くらいまでになんとかフリーターから正社員に就職したかった、と答えているのだそうです。

フリーター脱出、正社員になりたい理由

フリーターから正社員に就職しようと考えるきっかけも人それぞれあると思います。

給料が安定しないから就職したい。

結婚したいけれど、フリーターでは無理。

親の年齢を考えて、そろそろ正社員就職しておかないと色々不安。

フリーターになってから、ずっと変わらない年収に気づいてしまった。

正社員との生涯賃金の差・年収差に気付いて、これはマズイと思った、など。

学生時代の友人と久しぶりに会って、自分だけフリーターで不安定な生活をしていたことに焦りを感じて、といった方もいるかもしれません。

「正社員になりたい」と考えるきっかけは人それぞれ。

就職したい、と思った理由を忘れずにモチベーションを維持する事が、その後大切となりますね。

フリーターから正社員就職に成功しやすい就職活動の方法があります。
年齢的に20代後半となると、遠回りをせずに就職先を決めたい、という方も多いのではないでしょうか。

このサイトでは、管理人の就職活動経験や、友人のフリーターの就職体験を元にコンテンツを作成していこうと思います。

フリーター歓迎、未経験可の求人を実際に調べて、未経験者歓迎の正社員求人の多い就職サイトをピックアップして掲載していきたいとも考えています。

職歴未経験のフリーターから正社員への就職を目指す方たちの少しでもお役に立てば幸いです。

未経験 フリーターから正社員へ就職する時の壁

フリーターから正社員へ就職しようと考えた時、壁となるものがあります。

もちろん、27歳、28歳、29歳、30歳、といった年齢もそうです。正社員の求人募集は年齢制限もありますね、年を取るたびに応募できる求人が減っていきますから。

30歳を越えると、応募出来る正社員求人が激減する地域の方は多いのではないでしょうか。

東京都や大阪府など、正社員求人が多いエリアでもかなり未経験OKの求人数が減りますから、地方にお住まいの方だと就活が本当に難しくなると思います。

弁護士や通関士、学校教諭などを目指して就職浪人をしているうちにフリーターになってしまった・・・という人もいました。

公務員試験を受けている方も、何歳まで受けるかに悩んでいるかもしれませんね。

フリーターから正社員へ就職するときの壁、それは・・・

・未経験だということ

・職歴がないこと

・アルバイト経験しかないということ

つまり、今まで正社員として働いた職歴、経験の無さが正社員の求人応募をするときの一番の壁になっているといえるのではないかと思います。

そのため、職歴なし・未経験から正社員就職を目指すには若ければ若いほど有利、と言われます。

フリーターから正社員を目指して就職活動をするときに大事なことは、フリーター歓迎、フリーター可の正社員求人を出来るだけ見つけること。

求人サイトも一つだけではなくて、2つ、3つと利用してみると、そこでしか掲載されていない独自求人が見つかる事もあります。

就職支援サイトを利用する方法もオススメのフリーター向け就職活動です。

フリーター向け就職支援サイトを利用した場合、未経験OKの正社員求人だけを紹介してもらう事が出来ます。

これはとてもオススメです。

こういったフリーター歓迎、フリーター応募可の求人を見つけるには、やはり出来る限り、多くの求人サイトをチェックしたり、実際に就職支援サイトを利用して就職草案をすることが重要といえますね。

20代後半、フリーターから正社員就職を目指す際にオススメの求人サイト、就職支援サービスなどについてご紹介しています。

最新記事

リンク