フリーター 就職

フリーターから派遣社員になる

フリーター脱出の方法として、派遣社員として仕事を始めることを選ぶという方も多いです。

フリーターから派遣社員になるのは難しい、と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは応募に際して職歴が必要とされている求人に応募しようとしたり、スキルを要求される仕事に応募をしようとした場合です。


派遣会社に集まる求人の中には、未経験者歓迎!といった求人も多く含まれています。


実際、多くの方が、フリーターから派遣、そして正社員へとステップアップされているそうです。


フリーターの就職で最も壁となるのは未経験であること、正社員として働いた職歴が無いこと、だと思います。

ですから、まずは派遣社員として勤務、仕事をすることで、社会人経験を積むこと。

そして、その後で就職活動をするという方法もあります。


一見、遠回りに見えそうな派遣として働いてから正社員として就職を目指す方法ですが、このままフリーターのまま1年過ぎるのと、少しでも職歴を積む1年とでは、かなり大きく変わってくると思います。


実際、企業の人事として派遣の経験は評価するか、という質問に対して「派遣社員としての経験は評価する」というケースが多いそうです。

フリーター脱出の選択肢として、派遣社員として働く。そして正社員になる、という方も実際に増えてきているそうです。

フリーターから正社員に就職するために

就職どうしよう。

そう、悩んでいるフリーターやニートの方にとって、正社員となるための方法としていくつかあると思います。


1.求人サイトを利用して求人応募、正社員を目指す


求人サイトを利用することで、未経験者歓迎、フリーター歓迎の求人を探して、積極的に応募をしていく方法です。

転職サイトには、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方など充実したコンテンツがあるので参考にしつつ履歴書などを書いていくことになります。

志望動機など、フリーターはかなり突っ込まれますのでしっかりと作りこんでおく必要があります。


2.資格や免許を取得する


フリーターから正社員になるための壁として、職歴がないことが挙げられます。

しかし、専門学校や資格学校に通い、資格を取得することである程度その壁は埋めることが可能です。

専門学校に行けば、新卒として再び就職活動ができますから、今の自己アピールがあまりない状態で就職活動をダラダラと続けているよりは、就職できる可能性が高まるといえます。


3.派遣会社を利用し、紹介予定派遣から正社員に就職する


アデコやリクナビ派遣、テンプスタッフ、マイナビ、パソナなどの派遣会社のホームページを見ると、紹介予定派遣という働き方があります。

一定期間、派遣社員として働いた後、雇用者と労働者が合意をすれば正社員として就職をすることになります。


上手く活用することで、フリーターから正社員へ就職をする道が開けることになります。

利用は無料ですから、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

レ点 就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー

資格取得で、採用される人材へ
職歴なし、資格なしのフリーターでは、なかなか就職に成功するのは難しいことも多いのも事実。
フリーター脱出に成功した人の中には、資格を取得。上手く資格を活かして就職に成功した人も多いです。

資格・就転職のヒューマン・アカデミーでは400を超える講座を展開しています。
就職、転職に強い資格としては、IT資格、CAD資格などがあります。

資料請求は無料です。