フリーター 就職

フリーターと正社員、生涯賃金の格差

フリーターから正社員になろうと考えるタイミングは人それぞれだと思います。


・結婚をすることを考えているが、フリーターでは安定しないため

・25歳になり、このまま不安定な身分はダメだと思って

・やりたい仕事がついに見つかった!ハードルは高いかも知れないが、挑戦したい


就職活動をスタートするきっかけは人それぞれです。

他にはこういったことがきかっけとなって、フリーターから正社員に就職をすることを目指す方もいらっしゃいます。


それは、フリーターと正社員との格差、生涯賃金の差、などです。

正社員との生涯賃金の格差

フリーターと正社員。

若い時こそ、高卒直後とか、大卒直後の2,3年はそれほど手取りの給料の差というのはないかも知れません。

しかし、その後、年を取るにつれて給料、年収の差というのは開いていく傾向にあります。


当然、フリーターの場合には給料が上がることは少ないです。

上がっても、時給が50円上がったとか・・・そういった程度です。

時給の良いバイトに仕事を変えるにしても、30歳を超えると面接で落とされることも一気に増えてくるといいます。

仕事がなくなってくるんですね。


一方、正社員の場合には勤めている会社の売り上げが急激に悪化したり、倒産したりしなければ、よほどのことがない限り、昇給していきます。

ちなみに、大学卒業者の生涯賃金の平均は2億4千万円といわれます。

そして、フリーターの生涯賃金の平均は6千万円

差は4倍ですね。


年収、賃金だけの数字を見ると、4倍ですが、実際には会社勤めをしていると、サラリーマンであると厚生年金に加入していますから、さらに生活全体を見た格差というのは開くことになります。

フリーターの場合には、こうした保障がなく、また信用がないため、クレジットカードを作れなかったり、車を買うためにローンを組むことを断られたり、家を買うことができなかったりします。


フリーターと正社員ではこのように大きな格差が生まれることになります。


こうした差を知って、フリーターから脱出、正社員になるために就職活動をスタートされる方も多いということです。

レ点 就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー

資格取得で、採用される人材へ
職歴なし、資格なしのフリーターでは、なかなか就職に成功するのは難しいことも多いのも事実。
フリーター脱出に成功した人の中には、資格を取得。上手く資格を活かして就職に成功した人も多いです。

資格・就転職のヒューマン・アカデミーでは400を超える講座を展開しています。
就職、転職に強い資格としては、IT資格、CAD資格などがあります。

資料請求は無料です。